優良風俗の見分け方

テーマとなるのは「無防備」かも

風俗でのテーマがあるんです。それは「無防備」です。計算されたエロスよりも、風俗嬢自身でさえ予期していない形の無防備さ。これが好きなんですよ。例えば衣装からふと見えた時とか(笑)見せようって思って見せられるものよりも、見せるつもりがないものが見える。これが堪らないんですよね(笑)だからプレイ前にその点を楽しめると、自分自身のテンションがかなり高まるんです。もちろんそれ以外でもテンションが高くなる理由はたくさんありますけど、無防備だと油断しているかのように見えるし、それによってこちらが興奮してっていうパターンにもなると思いますしね。ただ、それがあからさますぎると逆に「この子は狙っているのかな」と感じてしまうんですよね。男心ってかなり面倒くさいものだと思いますけど、風俗ではその点もよくよく考えていろんな女の子との時間を楽しめればなって思っていますけど、さすがにこれは運任せとしか言えない部分ですね(笑)

残業が多いからこそデリヘルです

自分の会社は残業がかなり多いです。はっきり言って、テレビで最近いろいろと叫ばれている労働環境なんて目じゃないですね(笑)ただ、残業代はしっかりと出るし、仕事そのものは決してつまらない訳ではないんです。だからそれはそれでとっても楽しいんですけど、風俗に関しては困る部分もあるんですよね。なぜなら、終電での帰りになることもあるので、お店の受付時間に足を運ぶのが現実的に厳しいんですよ。だから自然と風俗はデリヘルで遊ぶことが増えています。自宅の隣駅にホテルが何個かあるんです。しかもそこからは頑張れば歩いても帰れるし、タクシー料金もそこまでではないので、終電でそこまで行って、そしてデリヘル嬢を呼んで。しっかりと楽しんだら帰宅する。こうして楽しむことによって、自分のような環境でも簡単に風俗を楽しめるようになったので、デリヘルには感謝ですね(笑)時間の問題を抜きにしても、やっぱり単純に楽だなって思いますしね。