優良風俗の見分け方

いろんな指南をしてくれるから

最近のお気に入りはCちゃんというとある風俗店にいる女の子です。彼女は臆することなくいろいろと話してくれるのがいいんですよね。初対面の頃からそうでした。普通だったらどうしても遠慮とか出ちゃうと思うんですよ。仲良しであれば突っ込めるような冗談でも、まだまだ初対面ではどこまで行って良いのか分からないので、どうすべきなのか分からないってこともあると思うんですよね。だからこそ、自分なりに「突っ込んでも大丈夫だよ」という雰囲気を作ろうとは思っているんですけど、そんな雰囲気を作るよりも早く、彼女はこちらにあれこれ突っ込んでくれたんです。「髪型ダサいよ」とか(笑)初対面でそんなことを言うような女の子には初めて会ったので、それだけでも割と衝撃的ではあったんですけど、これもまた、ある意味では風俗の楽しみ方の一つだよなってことで、みっちりと楽しませてもらいました。こういった子がいるのもまた、風俗の幅広さなんですしね。

興奮が途切れませんでしたよ

とあるピンサロに行ってきた時の話です。割と久しぶりの風俗だったんですよね。前回風俗に行ったのがいつなのかすぐには思い出せないくらい久しぶりだったんですよ。ただ、会社帰りに行ったんですけど朝家を出る時に「今日は風俗に行こう」と決めていたんじゃないんです。会社が定時で終わったので、これなら行けるなと。でも、別に備えていた訳じゃないので財布の中にはそこまでお金が入っていた訳じゃなかったんですよね。そんな時にはピンサロだろうってことでピンサロのお世話になってきたんですが、相当上手な子だったんです。ピンサロの子は基本的に上手だと思いますけど、彼女はこちらの快感が途切れないよう、細かい部分まで工夫してくれていたのがよく分かりました。舐めるだけじゃなく、咥えたり刺激したりと、いろいろな手法でこちらを快感の絶頂に導いてくれましたね。常にアグレッシブというか、あれだけじっくりと攻められたら文句なしの満足感ですよ。